出発前に絶対必要!ウガンダ行く前にやっとくこと【ビザ】

まずは、【ビザ】の取得ですね。

ウガンダはビザが必要な国です。

エンテベ空港でも取得できるみたいですが、空港着いて早々、ドタバタすることを避けたいなら、日本で取得してしまいましょう!

もし空港で取得が必要な方はこちらを参考にしてください。(費用は変わっているかもしれません)

ウガンダ大使館の公式サイトを必ずチェックしてください。

なぜなら、最新情報に基づいて申請の必要があるからです。(実際、私が申請した時と2年前に友達が申請した時では、申請費用が異なっていました)HPを見ても不安な方は直接大使館へ連絡してください。(03-3462 – 7107 )最初英語で話しかけられますが、日本語話せる方いらっしゃるので抵抗なく電話できると思います!

チェックしてもらえれば、大体何が必要かわかると思いますが、

郵送での申請方法について紹介しますね!(2016年現在)

▶︎申請書1枚(本人のサインが必要)

←大使館で入手できるそうですが、大使館HPからダウンロードできますので、ご安心を

←書き方については、こちらを勝手に参考にしました!

▶︎写真2枚(パスポート用写真サイズ)

←証明写真の機械で十分

▶︎パスポート 

←抵抗ありますが、これも一緒に郵送します

▶︎短期シングルエントリービザ(3ヶ月有効)代金 13,000円

←値上がりした模様…💦

▶︎(郵送申請の場合のみ)レターパッツクプラス代金(510円)と名前、住所、郵便番号、電話番号を書いたメモ

←これはゆうパックで、ビザ付きのパスポートを返却される時に宛名のところに貼っていました。(賢い!)英語と日本語両方で書いたら、やさしいかも

これらが全て揃ったら、郵送です。

郵送するのにまあまあな大金やパスポートを入れるので、必ず現金書留で郵送しましょう!申請書は折っても大丈夫なので、現金書留用の封筒には全部入るはずです。

大使館のビザ申請受付時間は意外と短く、土日祝はお休みのようですが、書留の郵送なので、日は要しても大使館の手元には必ず届くと言っていいでしょう。

万が一、申請書類等に誤りがあれば、大使館から確認の電話連絡があります。

この確認が遅くなれば、申請にも時間がかかるので早急に対応しましょう。

無事に難なくいけば、早ければ4日、遅くて10日ほどで、ビザ付きのパスポートがゆうパックで返却されます。

(全員がゆうパックかはわかりません)ビザを持ったことなかったので、チケットのようなものを予想していて、最初はパスポートしかないやんっ!ビザどこ?ってなっていましたが、ちゃんとパスポートにシールが貼られてました…!感動!

 

大切なのは、余裕を持って行うことですね。

私が言うのも何ですが笑。パスポートも一緒に郵送するので、必ず申請には余裕を持って行うことをおすすめします。私は渡航の2日前にビザ付きのパスポートが届いたのですが、それまでずっとそわそわしていました。パスポートなかったら、まず飛行機乗れませんからね。。。

GOOD LUCK!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です